あどけない話

インターネットに関する技術的な話など

2009-09-18から1日間の記事一覧

遅延評価だけだと出力の順番が定まらない例

Haskell に関してよく見かける説明は、おおむね次のような感じだ。「遅延評価では、その値が必要になったときに初めて評価されるので、順番が大切な入出力とは相性が悪い。」Haskellの入出力は、基本的にIOモナドを使用しないと扱えない。IOモナドは、入出力…