あどけない話

インターネットに関する技術的な話など

オプトイン時代の技術課題

以下、備忘録です。

今年12月から広告メールにオプトイン方式が採用されます。あるユーザがオプトインした後に、登録を解除したいとしましょう。

これまでのオプトアウト方式では、解除する行為自体がメールアドレスを相手に教えてしまうので、解除するのではなくフィルターしましょうという啓発されてきました。今後しばらくは、ユーザの意識は変わらないでしょう。

そこで、オプトイン後に登録を解除したいと思ったら、解除するのではなく、フィルターを設定すると思われます。こうなると、送信側はリストが削れないので送り続けることになりますし、受信側もフィルターし続けることになり、双方にとって不幸です。

受信側から送信側へ、「このユーザは登録解除した」ことを伝える標準的な方法が必要です。