あどけない話

インターネットに関する技術的な話など

大事なのはどっち?

おせっかいで、本当にごめんなさい。

言葉の順番がいかに重要かを示すひとつの例

今日の名言「今大事なのは仕事 いつも大事なのはお前」

「仕事と私とどっちが大事なの」という
長年にわたって人類を悩ませ続けてきた難問への
見事な解答だと思う。

言葉の順番が大切だというのは、確かにそう思います。

しかし、ことこの問題に限って言うと、この返答に満足する女性は少ないのではないかと思います。

「仕事と私とどっちが大事なの」と言われると、たいていの男性は言葉通り、A か B を選択すべき質問だと受け取ります。僕も昔はそうでした。

でも、女性が発しているのは、A or B の質問ではないのです。言葉の後ろにある気持ちを汲み取ることが大切です。たとえば、「私はさみしい」と訴えているのです。

たとえば、「私はさびしい」という訴えに対して、「今大事なのは仕事 いつも大事なのはお前」と答えるのはよい返答ではないでしょう。

ぜひ一度「話を聞かない男、地図が読めない女」を読んでみてはいかがでしょうか?

文庫版 話を聞かない男、地図が読めない女

文庫版 話を聞かない男、地図が読めない女