あどけない話

インターネットに関する技術的な話など

Haskell本の翻訳書

Haskell本の翻訳が2冊、発売されます。

Real World Haskell

オライリーの「Real World Haskell」が、同じ名前の「Real World Haskell」で、10月24日に発売される予定です。

分厚い本をよく訳したものだと感心します。訳を担当した山下さん、伊東さん、お疲れさまでした。

Programming in Haskell

「Programming in Haskell」の翻訳が「プログラミング Haskell」という書名でオーム社から発売されます。11月初旬を予定しています。訳したのは僕です。薄い本なので助かりました。:-) レビューして下さった方々に感謝します。