あどけない話

インターネットに関する技術的な話など

Mailman の備忘録

以下、Mailman を /usr/local/mailman にインストールしているという前提での話です。

ソースコードをいじったら

.py を .pyc に直すには、以下のようにします。

% sudo python -c 'from compileall import *; compile_dir("/usr/local/mailman/Mailman")'

ML のアーカイブを作り直す

% cd /usr/local/mailman/archives/private/
% sudo rm -rf ML
% sudo /usr/local/mailman/bin/arch ML

ML.mbox は消してはいけません!

ML の通し番号を変更する

以下 100 に変更する例です。

% sudo /usr/local/mailman/bin/withlist ML
Loading list LIST-NAME (unlocked)
The variable `m' is the LIST-NAME MailList instance
>>> m.Lock()
>>> m.post_id
6.0
>>> m.post_id = 100
>>> m.Save()
>>> ^D
Unlocking (but not saving) list: LIST-NAME
Finalizing

listinfo に ML が一覧表示しなくなったら

メールサーバーを入れ替えて、/usr/local/mailman/archives/private/ML.mbox と /usr/local/mailman/lists/ML を新しいサーバに持って行くと、listinfo に ML が一覧表示されなくなります。そんなときは、以下のコマンドを使います。

% sudo /usr/local/mailman/bin/withlist -l -r fix_url ML