あどけない話

インターネットに関する技術的な話など

GHCのビルド

GHC 7.0.1がリリースされました。しかし、このページにも書いてあるように、cabal-install が古いとバイナリパッケージのインストールは失敗します。

でも、自分でビルドすれば、あなたがインストールしている cabal-install は使わないので、大丈夫です。

ビルドして、/ghc7.0.1 というディレクトリにインストールする方法は、以下の通りです。

まず、/ghc7.0.1 というディレクトリを作ります。

% sudo mkdir /ghc7.0.1
% sudo chown YOU /ghc7.0.1

次に、tar で展開したディレクトリで、ビルドします。

% cd ghc-7.0.1
% ./configure --prefix=/ghc7.0.1
% make
% make install

C のヘッダなどが足りなくて make が止まったら、エラーメッセージを見て、必要なものをインストールして下さい。

Haskell Platform 2010.2.0.0 との共存

Haskell Platform 2010.2.0.0 でインストールされている cabal コマンドは、そのまま GHC7 と共存できます。~/.cabal や ~/.ghc の下は、GHC のバージョンごとに管理されるので大丈夫。

Haskell Platform 2010.2.0.0 がない環境

cabal コマンドをインストールするには、相当な努力が必要です。

  • darcs get http://darcs.haskell.org/cabal-install/ で最新の cabal-install を取ってくる。(darcs がなければ、それで終わり。darcs のあるホストを探そう。)
  • bootstrap.sh と cabal-install.cabal にあるパッケージのバージョンを必要に応じて直す
  • PREFIX=/ghc7.0.1 sh bootstrap.sh
    • 実際には、このコマンドを実行しながら怒られたら、上記の2つのファイルを直す